2016年3月3日 更新

昭和の町*豊後高田で観光&広~い公園♪「豊後高田市中央公園」

大分の豊後高田市中央公園は大型遊具や芝の広場などがある、広さ2.2ヘクタールもの公園です。公園内にもおむつ替えシートがあり、隣にある「おひさまひろば」は授乳やおむつ替えの場所を貸してもらえます。観光名所「昭和の町」も近く、公園内外で楽しめるスポットです。

「豊後高田市中央公園」とは

豊後高田市中央公園は、大型遊具や、全面芝の広場、屋外ステージを備えた2.2ヘクタールもの広大な公園です。

園内のトイレには、おむつ替えシートとチャイルドシートが完備されているので小さな子連れでも安心♪

敷地内には、木も多いので木陰で休むこともできますよ。
一説には、公園に1億円もかかっているとのことで設備は充実しています。
【所在地】
大分県豊後高田市金谷町1200-1
【電話】
0978(25)6240

【問合せ先】
豊後高田市役所 建築課

充実した遊具☆

複合遊具は、対象年齢が、「3歳から6歳向け」と「6歳から12歳向け」のものとがあります。
市の注意書きによれば、遊具の対象年齢よりも幼い子どもが遊ぶ場合は、必ず保護者が付き添うように書かれています。

安全を見守りつつ様々な遊びにチャレンジしてみましょう♪
大型複合遊具のローラー滑り台は、高さ15メートルで、長さは33.3メートル!

東京タワーの高さにちなんで作られているそうです。

こちらは、小さな子ども用の複合遊具。

複合遊具の他にも、ターザンロープやブランコ、スプリング遊具があります。

遊具でなくても楽しい♪

子どもにとっては、ただ広い原っぱがあるだけでも楽しいもの♪

走り回ったりボール遊びができますね。

ぜひとも、親子で挑戦したいのはこちらの足つぼのコース。

子どもは平気かも?
キャーキャー言っちゃうのは大人の方かもしれません。

熱中症予防に、ミストシャワーも設置されています。

夢中で遊んでしまいがちな子どもたちに、楽しい気分のまま「クールダウン」させてあげれますね。

隣に嬉しい「おひさまひろば」

中央公園の隣には、勤労青少年ホームがありその中に「おひさまひろば」という子連れ向けの施設があります。

NPO法人が運営しており、公園に遊びに来た親子向けに、授乳やおむつ替えのスペースの提供、ボールの貸出を行ってくれます。

飲食可能なので、食事スペースとしても利用できますよ。

豊後高田市外の人も、サービスを受けることができます。

【おひまさひろば】

*開設時間*
10時~16時

*お休み*
水・金曜日(土・日、祝祭日開設してます♪)

*電話*     
0978(25)4320 

子どもには新鮮な「昭和の町」

この豊後高田市、「昭和の町」という昭和の街並みを再現している観光地があります。
実は、「昭和の町」は中央公園のすぐ近く☆

公園で遊ぶ前後に、子どもたちには、新鮮な「レトロな町観光」もいかがでしょうか。

レトロなバスも、本当に乗れるんですって!
公園の向こうに、昭和レトロの商店街のバス停留所がありますよ☆
娘と豊後高田、昭和レトロの町へ行ってきました(・´з`・) - スポンサー広告徒然日記

アクセス

【車】
JR宇佐駅より車で10分。

*駐車場*
無料/約30台。
東側と南側にあります。
満車の場合は近隣の「昭和の町駐車場」(30分無料、30分以上一律300円)もご利用ください。

さいごに

いかがでしたか?

芝生広場に、充実した遊具も楽しさ満載ですが、ミストシャワーがあるのはうれしいですよね。
隣接する「おひさまひろば」が場所の提供をしてくれるのも、小さな子連れには助かります。
公園の近くの「昭和の町」でも駄菓子屋さんがあるなど、街全体が子どもにも優しいですね。

遠方からの子連れ旅行でも、ぜひ立ち寄りたいスポットです。
36 件

この記事のキーワード

この記事のライター

kiyo kiyo

Category