2016年2月18日 更新

牧場で遊園地を!?「マザー牧場」でのちょっと邪道な遊びレポ♪

千葉県の「マザー牧場」といば、アヒルの大行進といった動物ショーや乳搾り体験などが楽しめることで有名なスポットです。でも、実は遊園地ゾーンもあることを知っていますか?今回は、そのアミューズメントエリアに焦点を当てた、ちょっぴり「裏?」なマザー牧場レポートです!

わくわくランド☆

マザー牧場には「わくわくランド」という遊園地があります。その目印とも言えるのが、標高約320mにたつ観覧車♪一番上まで行けば牧場全体をみわたすことができます!

天気がよければ、もしかしたら富士山も見えるそう……!!
photo by author

観覧車 300円
出典 photo by author
※「マザー牧場」は250ヘクタールという広大な敷地なので、駐車場や入口も一つではありません。「わくわくランド」に一番近いのは「山の上ゲート」です。

遊園地ゾーンの「わくわくランド」には、どんなアトラクションが待っているかな!?

サイクルモノレール

「サイクルモノレール」は、自転車のペダルをこぐ感じでモノレール上を移動できる乗り物です。けっこう高い位置にあるので、髪が風になびきます!
photo by author

サイクルモノレール 300円
出典 photo by author
当時、幼稚園年長さんだった男児は、ケタケタ笑いながら一生懸命こいでいましたよ!

マーメイドパラダイス

「マーメイドパラダイス」は、水の上をイルカモチーフの乗り物に乗って進み、最後は坂を下りるアトラクション。スピード感はそこまでないので、怖くはありません!
photo by author

マーメイドパラダイス 300円
出典 photo by author
ジェットコースターなどはあまり得意ではない男児でしたが、スリリング度は低いので、1人で喜んで乗っていました♪

ほかにもいろいろ!

知る人ぞ知るアトラクション「ぐるり森」がマザー牧場にありました!これ、全国のいくつかのレジャースポット内に設置されている迷路アトラクションなのですが、クイズに挑戦しながら迷路を抜けると、最後にバトルゲームに挑戦でるという新感覚の迷路!ハマる人はハマりますよ!!

■カード迷路「ぐるり森」 500円

また回転系では、小さい子が大好きな「メリーゴーランド/300円」や気球に乗る「サンババルーン/300円」があり、「おとぎ列車/300円」もゆっくり乗れて楽しいですね♪「サファリペット/200円」や「GOGOドライブくん/200円」などもあります。

ちょっぴりお兄さんお姉さんになれば「ファミリーコースター/300円」や「アイスワールド/400円」などさらに遊び回れるアトラクショも!!

なお、コイン稼働式の小さな動く車など、ミニサイズの乗り物があったので、当時2才と1才だった下の子たちは、そこで遊んでいました!

ゴーカートも!?

「わくわくランド」から出て「みどりのひろば」に向かうと、右手にゴーカートが出てきます。「せっかく牧場に来たのに、でも、やっぱり我慢できない!!」と、父親と長男は仲良く乗りに行きました。

当時の長男はまだ身長が120㎝ほどだったので、息子は助手席。運転はできなかったものの、ニコニコドライブを楽しんでいましたよ!
photo by author

「ゴーカート」
1人乗り300円
2人乗り500円
出典 photo by author
※運転者は身長130㎝以上・助手席は身長80㎝以上

おもしろ自転車も!!

ゴーカート乗り場の隣付近に、いろいろなタイプの自転車で遊べる「おもしろ自転車」のコーナーがあります!ハンドルを手で回して進むタイプの珍しい自転車など、普段はできない体験にご満悦です☆
photo by author

おもしろ自転車 300円
出典 photo by author
ほか、「フライングファイブ/200円」や「ストラックナイン/300」もこの近辺にあります。またこれはたまたまだったのですが、クリケット体験ができるというイベント開催日だったので、子どもたちはボールを打つなどたくさん遊ばせてもらいました!
photo by author

出典 photo by author

いっぱい遊んだら、やっぱりスイーツ☆

アトラクションでエンジョイして、スポーツ系でもほんのり汗をにじませたら、恋しくなるのが冷たくて甘いもの!山の上エリアにはカフェがあって、そこには美味しそうなソフトクリームが売られています!

「ソフトクリームというより、よもやパフェ!?」のレベルなメニューがいろいろありますよ♪
photo by author

出典 photo by author

わんわんバスで戻ろう!

とっても広い敷地なので、エリア間の移動距離もなかなかのもの。たっぷり遊んだあとは。入口ゲートまで「わんわんバス」に乗って戻るのが便利です♪
photo by author

大人200円
小人(4才~小学生)100円
3才以下無料
出典 photo by author
見た目が犬のバスなのですが、乗っているとなぜか犬の声が。約3分間の走行中コンスタントに「ワンワン!ワンワン!」と、聞こえてきて、子どもたちが「どこかに犬がいる!?」とキョロキョロしていました。

「今度は動物さんたちに会いにくるね!」

はじめての「マザー牧場」だったにもかかわらず、アトラクションやゴーカートに自転車といった、乗り物メインで楽しんだ休日。多少はヤギなども見て触れることはあったものの、結果的にだいたいの時間は遊園地的な遊びに費やしてしまった我が家。
photo by author

出典 photo by author
でも、結果的に子どもが楽しいと思えればOKなので、マザー牧場の一日は子どもたちにとって良い想い出となったようです!

いかがでしたか?本来の「マザー牧場」の“売り”とは異なる邪道的な過ごし方ではありましたが、こんな娯楽ポイントがあることをご参考までに♪

なお、遊びに行った時は、我が家の下の子たち(1才2才)が動物ショーを落ち着いて見られる状態ではなかったのですが、さすがに成長した現在(3才と5才なりたて)、小学3年生の3人なら、本来のマザー牧場の楽しみ方が堪能できることと思います。

ぜひもう一度、今度は動物たちとの触れ合いをメインに訪れたいスポットではありますが、それでもきっと“遊園地ゾーン”には連れて行かれることでしょう(笑)
36 件

この記事のキーワード

この記事のライター

たま たま

Category