2016年2月15日 更新

江ノ電に乗っておでかけ♪新江ノ島水族館で楽しんできました♪

独特な雰囲気を放つ江ノ電こと江ノ島電鉄に乗っておでかけしてみませんか★休日は多くの人で賑わい、老若男女に人気のスポット。子どもと一緒に、いつもとはちょっと違った電車に乗って、江ノ電沿線でのんびりした休日を過ごしてみませんか?

★江ノ島電鉄とは?

平成9年に開通95周年を記念して造られた「レトロ車両」

平成9年に開通95周年を記念して造られた「レトロ車両」

神奈川県の藤沢―鎌倉間を結ぶレトロ感満載の江ノ島電鉄。
全長10kmで、時間にすると34分ほどの路線となります。

暖かみ溢れる路線で、江ノ電は愛され続けています。
車両数は少なく、休日の江ノ電は一日中大混雑。
ベビーカーはおすすめしません。

鎌倉から、緑色の江ノ電に乗り、途中下車をしながら、江ノ島へ向かいました♪
みんなに愛される江ノ電

みんなに愛される江ノ電

★えのすい こと 新江ノ島水族館

「えのすい」という愛称で親しまれている新江ノ島水族館は、江ノ島駅から歩いて10分ほど。
海が目の前に広がって、とっても開放感溢れる気持ちのよい水族館です。

≪新江ノ島水族館≫

【営業時間】
■1月29日~2月29日
10:00~17:00(最終入場16:00)
■3月~12月
9:00~17:00(最終入場16:00)
※春の大型連休、夏休みは変更有り

【料金】
大人  2,100円
高校生  1,500円
中学生・小学生  1,000円
幼児(3歳以上)  600円


各電車や、勿論江ノ電との割引、そして前売り券もあります。
江ノ電との割引をゲットしたい方は、
江ノ電各駅で購入した「江ノ電1日乗車券 のりおりくん」を提示すると、
10パーセントオフですよ!
えのすいへ!みんなでおでかけ!

えのすいへ!みんなでおでかけ!

出典 Photo by author

★「えのすい」の見どころ①ドルフェリア★

なんといっても、ショーが素晴らしい。
ショーの向こう側には、海が広がり、景観とのコラボレーションも楽しめる事も魅力のひとつです。
ドルフェリアのショー

ドルフェリアのショー

なかでも是非見て頂きたいのは、「ドルフェリア」という、人とイルカのコラボレーションショー。
「どんなときもそばにいるから」という思いから作られ、繰り広げられているショーだそうです。
開催日は限られているようですので、こちらを見たい方は、土曜、日曜、祝日、年末年始、GW、夏休みに来館してみてくださいね!!

★「えのすい」の見どころ②イルカと握手★

イルカと握手!!!

イルカと握手!!!

入場料とは別途お金がかかってしまいますが、人なつこいイルカと握手ができる「イルカと握手」という体験プログラムがあります。

各回先着30名の限定プログラムなので、どうしても体験したい方は、水族館開館時間が勝負です!

下記の場所にて、水族館開館と同時に各回開催分が販売されます。

★平日★
イルカショースタジアム最上段の売店「スタジアムカフェ」

★土・日・祝日★
入場口を通り2Fにあがった「ウェルカムラウンジ」

4歳以上が参加可能!
一人500円となりますよ!
注意事項をきちんと守って、マナーある握手会を。

注意事項をきちんと守って、マナーある握手会を。

★さいごに★

くらげさんまたねー!

くらげさんまたねー!

出典 Photo by author
いかがでしたか?
「江ノ電」ならではの、レトロ感あふれるおでかけ。
そして子どもが大喜びする「えのすい」ならではの、特別感あふれる時間。

各水槽も工夫がされており、綺麗な海の生き物や、ど迫力抜群の泳ぎも鑑賞することできますよ!

帰りは勿論江ノ電で。
帰りも夕方は特に混雑するので、なるべく混まない時間帯を選んで、子ども達が疲れを出さない様、楽しいおでかけにしてくださいね!
水族館の目の前は海!

水族館の目の前は海!

出典 Photo by author
19 件

この記事のキーワード

この記事のライター

kycom kycom

Category